1. ホーム
  2. 製品案内
  3. 資料
  4. メンテナンスについて

資料

サカヱ製品については、設置される場所の自然環境条件や利用状況を予測し、部材の強度、耐久性などに万全の配慮をしていますが、経年変化や使用頻度により退色や緩み、摩耗やキズなどが生じます。しかし、部材ごとに適切なメンテナンスを行うことにより、美観を保ち末永くご利用いただくことが可能です。

Sウッドプラス

水洗いと乾拭きを適宜行ってください。

  • 汚れがひどい場合は、適度に薄めた中性洗剤を使用して汚れを落してください。洗剤が残らないように水洗いした後、乾拭きをしてください。
  • お手入れの際には、布やスポンジなどの柔らかいものを使用してください。
  • 強アルカリ、強酸、ベンジンやシンナーなど有機溶剤、石油類を使用すると、変色や溶解することがありますので使用しないでください。

擬石・本石

汚れた場合は柔らかいハケやブラシで水洗いを適宜行ってください。

アルミ・ステンレス・スチール製品

長期間放置されると、大気中のホコリ、煤煙、金属粉、亜硫酸ガス、塩分などが表面に付着し塗装面の劣化や変色、錆びにくいアルミ、ステンレス製品も腐食をおこす可能性があります。これらを防ぐ効果的な方法は、定期的な水洗いです。年に1~2回、水洗いと乾拭きを行うだけでも大きな効果があります。海や工業地帯の付近では、状況によりこまめなお手入れをお勧めします。

  • 汚れがひどい場合は、適度に薄めた中性洗剤を使用して汚れを落してください。洗剤が残らないように水洗いした後、乾拭きをしてください。
  • ステンレスにサビが発生した場合は、研磨性洗剤で軽くこすり取り、水洗いと乾拭きをしてください。
  • スチール部材は防錆処理を施しているので、特に表面塗膜にキズをつけないようにご注意ください。
  • お手入れの際には、布やスポンジなどの柔らかいものを使用してください。
  • 塗装が必要な場合は、周辺の汚れやサビを落してから、必要に応じて適切な補修用塗料を飛散防止のため必ずハケか筆で塗装してください。